顔にある皮脂腺に目立つ大きな毛穴。
ひたいや、アゴ、鼻などにあって気になりますよね。
そういうものを皮脂毛穴と言います。
この原因として考えられるのは、多すぎる皮脂です。
肌の角質や汚れってありますよね。
そういったものとその余分な皮脂とが混ざり合います。
そしてそれが毛穴を塞いでしまっている状態なんです。

スポンサードリンク

毛穴の黒ずみや汚れ対策

角栓という言葉を聞いたことはあると思います。
皮脂が毛穴を塞いでしまっている状態のことを、そういう風に言うのです。

毛穴を塞いだ状態が長い時間続く。
そうなると、ニキビだったり黒ずみへと繋がっていきます。
酸化してしまうのが原因です。

混合肌だったり、脂性肌の人は、皮脂の分泌が活発ですよね。
ですから、そういったことになりやすいと言えます。
もちろん、乾燥肌だから大丈夫だということではありません。
小鼻などで皮脂つまりがよく起こります。

ではならないためにはどうしたらいいのか。
毛穴を引き締める対策をするということ。
そして皮脂のバランスを保つことが大切です。

よくあるのが、指の爪などを使って押し出すという方法です。
それを行うと、押した周りの肌が痛んでしまいます。
それに毛穴も広がってしまうので、引き締めるのとは反対のことをしていることになりますよね。

では、肌が痛まないようにケアをするにはどうしたらいいのでしょうか。
どうしても、角栓が気になる状態。
皮脂汚れがひどいときってありますよね。
そんな時は、まずは丁寧にクレンジングするのが大切です。

加齢による老化が原因でたるみ毛穴が出来てしまう。
おでこなどに楕円形の縦長のものが出来るものです。
どういった状態なのかというと、年をとると共に肌にツヤやハリはなくなってきてしまいますよね。

そうなると、皮膚はたるんだ状態になります。
すり鉢のような形で毛穴がへこんでしまいます。
それが大きくなって、広がってしまいます。
コラーゲンが減ってしまったのが、原因なんです。
重力もあるので仕方がないことなのかもしれません。

ですから、大事なのは、コラーゲンが少なくなるのを止めることです。
そのために、しっかりと食事でコラーゲンを補うこと。
そしてしっかりと睡眠をとることが大切です。
栄養と保湿をしっかりと、スキンケアの時に補いましょう。

たるみ毛穴の対策。
それは老化をくいとめることが一番の方法です。
美肌のためには、大切なことですよ。
スキンケアをしっかりと行い、時間をかけて丁寧に行いましょう。
加齢に負けない、美肌を手に入れるんです。

たるみ毛穴対策にいい方法を1つ紹介しますね。
頭皮をほぐすマッサージですので、顔のリフトアップも期待できます。
そして毛穴も引き締まるので、とてもいい方法ですよ。
3箇所紹介しますから、その部分を円を書くように下から上へ揉んでください。

・首筋にある、耳の後のくぼんだ部分
・耳のもみあげの周り
・目尻の延長線上にある、額がはっている部分

ぜひ、ためしてみてくださいね。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

毛穴ケアで毛穴の黒ずみ汚れ対策:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.f122.com/keana/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。